こんにちは!
群馬県伊勢崎市の行政書士 松本直子です。

行政書士業務の定番⁉車庫証明業務での体験談です😀

依頼者の方からお預かりした書類に、誤記を二重線だけで直していた部分があり
訂正印をいただきに行ったのですが、
押して下さった印鑑が、署名の横に押したものと違う💦
依頼者様「あ~、何か違うみたいですねぇ~」
・・・って、このままでは提出できませんので、直します😅💨

誤記を直す時には、二重線で消したところに訂正印を押して、
横に書き直しますが
訂正印を訂正するにはどうするかご存知ですか?

まず、間違えた訂正印を、正しい訂正印を押すことで取消し、
改めて正しい訂正印をもう一つ押す、というようにします。

でも、ハンコだらけになって見栄えはあまりよくないですし、
そこまでするくらいなら、いさぎよく書類を作り直した方がいいかもしれません😁
私もこの時は、新しく作り直して申請しました💨
急ぎのご依頼でかなりバタバタはしましたが、
押印をいただく方が事務所のお近くにお住まいだったので、どうにかセーフ😁

教訓、当たり前のことですが、ハンコは押す前に確認しましょう❣

🌻まつもと行政書士事務所ホームページはこちら
🌻メールでのお問い合わせは こちら