申請取次行政書士になりました

こんにちは!
群馬県伊勢崎市の行政書士 松本直子です。

急に寒くなったので、10月なのに昨日から事務所のエアコン暖房で始動中です💨
皆様も、体調崩さないようにお気をつけ下さい❣

9月に研修に行ってきた申請取次行政書士の登録が、無事完了しました!
これで、大手を振って入国管理局へ行くことができます😁

外国人が日本で仕事をしたり留学したりするための在留資格を認定してもらったり、
日本に永住したり、ご家族も日本に呼んだりしたい時などには、
入国管理局(入管)への申請が必要です。

申請自体は、ご本人でも行うことができますが、
これから来日しようとしている外国人の方の場合は、そもそもまだ日本にいないので、
自分で入管へ申請に行くのは難しいです。

実際には、受け入れ先の企業の方や日本に滞在している親族など、
法律で認められた方が代理人として申請は可能ですが、
代理人の方も、通常の仕事をしながら、場合によっては何度も入管に行くことになるので
時間も労力もかかってしまいます。

また、許可をもらうための様々な要件を理解して、
書類を書いたり必要書類を揃えたりするのは、自力では難しい場合も多いと思います。
実際、自分で永住許可にチャレンジしたけれど不許可に終わった、、のようなお話も
いくつか聞いたことがあります。
(ただし、不許可となった原因は様々ですので、
仮に行政書士がお手伝いしたとしてもダメなケースももちろんあります)

申請取次行政書士は、申請者や代理人の方の代わりに、
入管まで手続きに行くことができる行政書士です。
また、入管手続きの専門家として、
どのような要件を満たす必要があるのか?どのように書類を書けばよいか?
などのアドバイスや、申請全般に関するお手伝いを致します。

ただし、申請取次者は代理人とは違うので、
申請書類への署名・訂正などは、ご本人か代理人の方にしてもらう必要があります。
行政書士に丸投げで、全部お任せ!というわけにはいきませんので、ご注意ください。

当事務所のある伊勢崎市も、外国人の方が多いので
これから、お手伝いが必要な方のお役に立てるよう、しっかり準備します💪
初回ご相談は無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい❣

🌻 まつもと行政書士事務所ホームページはこちら
🌻 メールでのお問い合わせは こちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました