こんにちは!
群馬県伊勢崎市の行政書士 松本直子です。

10月2日から、群馬県の「物品・役務の競争入札参加資格審査の平成30・31年度定期申請」が始まりました。
(長いですね😅)

群馬県や県内の市町村が発注する仕事を受注したい業者さんは、
「一般競争入札」や「指名競争入札」に参加して仕事を受注するのですが、
その入札に参加するためには、
あらかじめ、仕事を受けたい県や市町村に申請をして
登録してもらっておく必要があります。

入札参加資格は2年間有効なので、2年に1回、更新申請をするわけです。

今回10/2~10/31まで受け付けているのは、「物品・役務」に関する申請で、
例えば、

・物品の製造(印刷、地図や図面製作、、など)、
・物品の販売(事務用品、図書、制服、工事用材料、、ありとあらゆるもの)
・役務等の提供(清掃、警備、保守管理、リース、、など)

など、多くの業者さんがこれに該当します。
該当する業者の担当者の方は、申請をお忘れなく😉

ちなみに、「物品・役務」の他にも、
「建設コンサル」「建設工事」というくくりがあり
そちらの受付期間は別日程となります。
(「物品・役務」だけで数千件の申請があるそうですから、
まずは、その対応だけでいっぱいいっぱいなのでしょうね。。)

入札参加資格申請をするには、
群馬県の場合は、「ぐんま電子入札共同システム」というシステム上で
必要事項を入力して申請します。

ただし、それだけではダメで、
システムで申請した後、色々な添付書類を紙ベースで送付する必要があり
結局、アナログな部分は残ります。
○○県、△△市、□□市、、、と、多くの団体に申請する場合は
各団体ごとに必要な書類が違うため、さらに大変!
電子システム化される前よりは、ずいぶん効率化されたようですが、
それでも、添付書類を揃えるのには、それなりに手間がかかります😅

「今回初めて申請する予定だけど、やり方がよく分からない、、」
「忙しくて、入札参加資格申請まで手が回らない!」
という方は、ぜひ一度、ご相談下さい!

🌻 まつもと行政書士事務所ホームページはこちら
🌻 メールでのお問い合わせは こちら