建設業・経審・産廃業・各種許認可・終活・遺言・相続・後見・離婚・帰化・VISAなど 群馬県伊勢崎市の女性行政書士がサポート致します

代表者紹介

プロフィール

   
特定行政書士・終活カウンセラー上級 松本直子

1973年7月生まれ 埼玉県所沢市出身

埼玉県立川越女子高校 卒業

東京大学工学部電子情報工学科 卒業

卒業後、電気系技術者として、半導体回路設計・自動車電装部品開発を経験。
広告関連のマーケティング業務経験も有り。

2017年1月 行政書士試験合格

2017年4月 行政書士登録・まつもと行政書士事務所を開業

2017年11月 特定行政書士となる
   

趣味:スキー、ダイビング、ピアノ

特技:魚をきれいに食べること

家族:夫、小学生の子供2人
   

日本行政書士会連合会 登録番号 第17140673号

申請取次行政書士 (東)行17-第317号 132017200317

群馬県行政書士会会員

一般社団法人 コスモス成年後見サポートセンター会員

一般社団法人 終活カウンセラー協会会員(終活カウンセラー上級)

 

ご挨拶

   
はじめまして。
当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
   
「○○士」と名の付く職業は、弁護士、司法書士など色々ありますが、
「行政書士って何?」という方、多いのではないでしょうか?
   
私も、少し前まではその一人でした。
理系出身で、長年技術職として働いてきて、
法律を学んだこともなく、行政書士という存在さえも知りませんでした。
   
出産を経て、子供を通じて地域の方々との関わりが増えていく中で、
自分も次のステップに進むことを考え始め、
そこで初めて、行政書士という仕事があることを知りました。
   
行政書士は、官公署に提出する申請書類、遺言書や遺産分割協議書などの書類、
その他、様々な手続きや書類・契約書作成のお手伝いをする専門家です。
依頼された通りに書類を作成するだけでなく、
申請に関する情報提供やコンサルティングまで含め、
手続業務の専門家として、一歩進んだサービスを提供いたします。
   
地域の方々・身近な人たちと直接関わり、サポートできる仕事であること、
個人の方から企業の経営者の方まで、お役に立てる範囲がとても広いこと、
また、手続きや書類作成といった「きっちり」した仕事が苦でなく、
人の話を聞いたり相談されるのが好き、裏方的な仕事も好き、ということから
行政書士として仕事をしていきたいと思うようになり、
一念発起して資格を取得しました。
   
現在は、仕事と家庭・育児の両立に奮闘しながら、
合間には学校ボランティアなどにも参加し、日々飛び回っています!
   
皆様の様々な課題や困り事に対して、
一緒に考え、解決に向けてサポートしていけるよう
常に、サービスの向上に向けて取り組んでおります。
「ちょっと分からないことがあった時にすぐに聞ける」ような、
皆様の身近な存在でありたいと思っておりますので
いつでも、お気軽にお声かけ下さい。

お気軽にご相談・お問い合わせ下さい! ◆ご依頼の流れは→こちら

page top